瑕疵借り あらすじ