川合俊一の空き家を売却査定!購入5000万がいくらに?メンテの大切さ学ぶ!


バラエティ番組で芸能人が家を買う企画はありますが、その逆で「家を売る」企画があったことを一つ思い出しました。

以前、フジで放送していた『ジャネーノ?!』という番組で、元バレーボール選手の川合俊一さんが、所有する空き家の売却査定を依頼する内容でした。

購入価格5,000万円の一戸建(築13年)でしたが、お仕事の事情なのか(?)別の場所に引っ越しているそうで、3年前から空き家状態とのこと。

不動産の専門家2人が、川合俊一邸を査定した結果は―。

空き家売却の参考になるかと思い、査定内容をまとめてみます。

Sponsored Link

川合俊一 購入5000万円の空き家データについて

住宅ローンと固定資産税を払い続けているため、空き家の売却を検討したという川合俊一さん。

査定の希望額は、住宅ローン残高より少し上乗せした2,800万円。

ほかの出演者たちからは「オバケが出そう~」「1,350万円くらいの査定結果で損してほしい~」などとイジられながら…

一級建築士・秋田雅之さんと、不動産鑑定士・西原稔子さんの2人が査定しました。

 

まずは川合俊一邸のデータから。

場所:東京都内(23区外)

購入価格:5,000万円

築年数:築13年

間取り:2階建・3LDK(リビング15.5帖、DK10帖、洋室7.25帖・8.25帖・10帖)

建物面積:149㎡(45.07坪)

その他:最寄り駅からバスで約10分、南向きで日当たり良好、システムキッチン、ウォークインクローゼット、各階にトイレ、フラワーボックス窓あり

 

ピンク色を基調にしたアメリカンスタイルの内外装が高級感を印象づけていました。

使っている建材も高品質で、断熱効果に優れている点もグッド。

15.5帖のリビングには窓が5枚あり、とても明るそうでした。

バスルームのタイルにカビが無いのも清潔があってプラスポイントになりますね。

一般的にマイホーム購入の失敗・成功を分けるポイントとして挙げられる「断熱」「収納」は合格点だと感じました。

これは良い査定額が提示されるのでは?…と思いきや…

Sponsored Link

川合俊一購入5000万円の空き家の査定結果は?

一方で、専門家2人は川合俊一邸のマイナスポイントも指摘。

●最寄り駅までバスでは約10分だが、徒歩では約40分もかかる

●周辺にスーパーマーケットがない

●ダイニングキッチンのフローリングが湿気の影響で波打っている

●冷蔵庫を置いていた場所のフローリングが黒く変色

●天井から床にかけてクロスにカビが生えている箇所あり

 

その結果、不動産鑑定士・西原稔子さんが提示した売却査定額は…

2,130万円(希望額からマイナス670万円)というリアルな数字でした。

 

一番のネックは、クロスに見られたカビ跡。

初めは雨漏りを疑いましたが、屋根・外壁に異常は見当たらず。

3年間、換気されない空き家状態だったことから、カビが発生していたことが発覚…。

気密性の高い建材を使った住宅であっても、放置されると致命的な欠点を生んでしまう結果になったのでした。

西原稔子さんは「元々が高級住宅ですから、全面リフォーム(約500万円)しないと人が住める状態にはならない」と厳しい判定を下しました。

Sponsored Link

川合俊一の空き家売却の査定…まとめ~定期メンテナンスが大切~

川合俊一さんの空き家売却の査定結果は、妥当な数字だと思いました。

立地や交通便、日当たり、間取りなどが重要ポイントであることは間違いありません。

ただし、中古住宅の場合は、売主の管理状況(使い方)も価格に影響することがわかりますね。

内外装のデザインがおしゃれで良い建材を使っている住宅でも、キズ・汚れ・カビが酷すぎると、大きくマイナスされることもあるということです。

 

もし、空き家状態になっている中古住宅の売却を検討中でしたら、定期的にメンテナンスすることも大切ですね。

▼こまめに室内の空気を入れ替える

▼たまに通水して赤サビを出す

▼室内のホコリや虫の死骸を掃除

▼庭の草取り・ゴミ拾い

などをしっかり行いましょう。

関連記事:家を高く売る方法 具体的にどうすれば?3つのコツをガイドします!

 


2018年02月03日 | Posted in バラエティ番組・芸能 | タグ: , Comments Closed 

関連記事