イエウール 空き家査定の手順は?机上査定と訪問査定が選べます!


不動産一括査定サイト「イエウール」で空き家の査定を依頼する場合の手順について紹介したいと思います。

また、イエウールには「机上査定」「訪問査定」の2種類があるので、それぞれの特徴にも触れていきます。

 

自宅にいながらインターネットで複数の不動産会社に査定依頼をすることができるイエウール。

特に最近は、相続したものの空き家状態となっている住宅の売却を検討する方の利用が増えているようですね。

国も放置空き家の急増を食い止める対策を講じていることもあり、今後も売却依頼は増えることが予想されます。

関連記事:空き家 6分の1固定資産税→6倍はいつから? 対策特措法 ガイドラインを確認!

あなたも空き家の売却を検討中でしたら、イエウールの利用も選択肢に加えてみては―。

イエウールの特徴や空き家査定の手順について

一括査定サイト「イエウール」とは、所有者さんと不動産会社との橋渡しをしてくれるサイトです。

主なイエウールの特徴を挙げますと…

無料で査定を依頼できる

●物件情報や連絡先など最短60秒の入力でOK

最大6社に依頼できる

●大手から地元密着の不動産会社まで全国1,200社が提携している

●クレームが多く対応に問題がある不動産会社はイエウールから提携解除されるため、一定のレベルが保たれている

●これまでにイエウールを利用したユーザーは450万人以上

 

参考までに、空き家の査定を依頼した場合の大まかな流れも紹介しますと…

インターネットでイエウール登録ページ(この記事の最後にバナーがあります)にアクセスし、物件種別や詳しいデータ、連絡先などを入力

↓ ↓

物件の所在エリアに店舗を構える提携業者がピックアップされるので、一括査定を依頼して結果を待つ

↓ ↓

寄せられた査定結果を見ながらパートナーとなる不動産会社を選定し、媒介契約を締結

関連記事:媒介契約とは?わかりやすく種類,期間などを解説!どれが一番いいの?

↓ ↓

販売活動~売買契約~引き渡しへ

 

つまり、イエウールは情報登録の窓口になっていて、査定依頼した後は不動産会社の担当者と直接やり取りすることになります。

イエウールにはどんな情報を登録するかと言いますと、物件の所在地・土地面積・建物面積・間取り・築年数・現在の居住の有無・売却理由・電話番号・メールアドレスです。

「売却理由」は回答を選べるようになっており、「価格によって売却を検討したいから」「住み替えのため」「相続のため」「資産整理のため」「金銭的な理由のため」…など複数ありますので、一番近いものを入力しましょう。

 

さらに「机上査定」と「訪問査定」のどちらを希望するか選択しますが、これについては次のセクションで説明します。

イエウールの机上査定と訪問査定の違い・特徴は?

イエウールのサイトで選択できる「机上査定」とは、登録された物件データを基に簡易的な査定をする方法になります。

不動産会社は物件現地を詳しく見ることはなく、寄せられたデータ・数字だけで査定額を算出し、同じエリアの過去の取引事例や市場の動向を分析しながら補正をかけます。

実際に売り出すことになる価格と差が出てしまう可能性はあるものの、登録するユーザー側にとっては、営業マンと直接会うこともなくメール・電話でのやり取りで完結するので気が楽です。

●査定額を見てから売却するかを考えたい

●仕事が忙しくて直接の相談に行く時間がない

●とにかく早く各社の意見を聞きたい

●営業マンにグイグイ来られたりするのが嫌。断りにくくなる

…といった方にピッタリの査定方法だと思います。

関連記事:空き家査定を簡単に自分で行う方法は?土地,マンションの相場&目安もわかる!

 

一方の「訪問査定」とは、不動産会社の営業マンが物件現地まで来てしっかり査定する方法です。

机上査定はデータのみで算出するのに対し、訪問査定は現場を見なければわからない情報も査定額に盛り込まれるため、より正確な数字が出てきます。

建物の劣化の具合・日当たり・付帯設備・隣地との状況・境界標・周辺道路の広さ…などの細かい項目が金額に反映されます。

●売却を前向きに考えているので具体的な査定額を知りたい

●できるだけ高い金額で売りたい

●とにかく早く売りたい

●電話やメールだと伝わらないので営業マンを物件まで直接案内したい

●信頼できる不動産会社か見極めたい

…といった方にピッタリの査定方法だと思います。

 

机上査定か訪問査定か、あなたの事情に合わせて選んでみてください。

関連記事:イエウールの口コミ&評判は?しつこい電話がデメリットって本当?!

イエウール 空き家査定の手順は?…まとめ

①イエウールは、インターネットで複数不動産会社に一括査定を依頼することができる“無料の橋渡し”サイト

②物件情報や連絡先などを最短60秒で入力でき、最大6社に依頼をかけられる

③「机上査定」と「訪問査定」の2種類が選べる

④机上査定は簡易的な方法で「参考までに金額を知りたい」という人向け

⑤訪問査定は現地調査を含めた細かい査定で、売却を前向きに考えている人向け

 

なお、査定依頼を発信する前に提携業者の会社概要などを見ることができますので、必ずチェックしましょう。

良い不動産会社との出会いがあればいいですね。

↓ イエウールで査定を依頼してみる ↓

 


関連記事