リアルトハーツ(リセットハウス)の評判は?売主のメリット&デメリットを整理!


中古住宅を買い取り、リノベーションしてから再販する株式会社リアルト・ハーツ(本社=東京都目黒区)。「リセットハウス」の事業名で全国に14支店を構えています。

私も何度か取引したことがありますが、とても対応がしっかりした会社だと思います。

この記事では、リアルトハーツで不動産を売却した人の評判・評価のほか、売主視点でのメリット・デメリットをまとめます。

Sponsored Link

中古再生のリアルトハーツ(リセットハウス)の仕組みは?

中古住宅の再生事業をメインにするリアルトハーツ。最近では、テレビCMを見かけるようになりました。

【会社概要】

社名 株式会社リアルト・ハーツ(旧・有限会社ベイビィハーツ・リアルティー)

設立 2001年8月

所在地 東京都目黒区中目黒3丁目3番2号 EGビル3階

資本金 9,900万円

代表取締役 永田郁人

事業内容 不動産の売買・仲介、コンサルティング、新築分譲住宅の企画・販売、中古住宅リノベーション

支店 東京本社、仙台、郡山、新潟、長岡、高崎、長野、松本、北陸、富山、名古屋、福岡、北九州、熊本、武蔵小杉

リアルトハーツのビジネスモデルは、以下のような流れです。

・地元の宅建業者から中古住宅を手放したい所有者の情報を集めて査定し、リノベーションを企画

↓ ↓

・査定額が折り合えば、所有者から買い取り。2週間〜2カ月で売買手続き完了(紹介元の宅建業者を挟んで購入)

↓ ↓

・提携している地元の工務店にリフォーム工事を依頼し、中古住宅を再生

↓ ↓

・リセットハウスとして価格を再設定して販売(紹介元の宅建業者を挟んで売却)

 

簡単に言いますと、古家を安く買い取ってリフォームし、買い手に高く売って利益を上げる仕組みです。地元の業者と提携するところも特徴。中古住宅の再販に限らず、宅地の分譲や建売なども手掛けています。

Sponsored Link

リアルトハーツに家売却のメリット・デメリットは?

売主の目線で、リアルトハーツに家を売却する場合のメリット・デメリットを挙げてみます。

【メリット】

①一般の買い手に売るよりも、売買契約から引き渡し(代金支払い)までのスピードが早い

②住宅に家財が残っていても現状のまま買い取ってくれる(ゴミ屋敷でも可)

③住宅に雨漏りやシロアリ被害などがあっても、買い取り対象になる(売主の瑕疵担保責任なし)

④広告を出さなくてもいいので、近所に知られずに売却できる

 

【デメリット】

①一般の買い手に売るよりも、売却金額が安くなる(リフォーム費用や自社利益から計算した売り値を基に、買い取り額が決まるため)

②再販時の売り値は「確実に売れるライン」で決めるため、他社よりも査定額が低い傾向

③買い取り対象になるエリアや条件が、他社よりも厳しい

④境界確定・測量費は売主の負担

関連記事:カチタスで家を売った人の評判は?事故物件でも買い取り対象になった件

リアルトハーツに家を売った人の評判・感想は?

SUUMOの「接客評価コメント」をネットで見たところ、リアルトハーツから住宅を購入したお客さんの評価は良かったです。「対応が丁寧で親切だった」「物件のメリット・デメリットを説明してくれて誠実さを感じた」という感想がありました。

この対応の丁寧さは、売主の良い評価にもつながっています。私の知る例では、他社の買い取り査定額よりも30万円低かったにも関わらず、リアルトハーツへの売却を選んだ売主がいました。その決め手は「専門知識が豊富で、信頼できたから」とのことでした。

リアルトハーツの社員は、宅地建物取引士や住宅ローンアドバイザーなどの有資格者。任意売却や競売案件なども経験しているので、スキルは高いというのが私の印象です。

また、物件調査の徹底ぶりも特徴の一つ。建物の入念な検分にとどまらず、物件のご近所さんへのヒアリングも怠りません。

そういえば以前、ある売主が自殺物件であることを隠してリアルトハーツにマイホームを売ろうとしましたが、社員の近隣ヒアリングによってバレてしまい「買取不可」になったという話を聞いたことがあります。

Sponsored Link

まとめ

中古住宅を再生・販売するリアルトハーツの事業内容や、家を売却した人の評判・感想などを取り上げました。

個人的な意見ですが、買い取り額は同業他社よりも低くなるものの、売主にも買主にも真摯な対応をする会社というイメージです。

価格を優先するか、信頼感を優先するか、売主によって判断は分かれると思います。

 

なお、所有不動産の査定を検討している方は、こちらの記事もご参考にどうぞ。

関連記事:不動産査定サイトの比較&特徴まとめ!結局はどれが一番いいの?

 


2019年01月14日 | Posted in 不動産売却の関連ワード | タグ: , Comments Closed 

関連記事