ダレトク不動産 小錦 ハワイ別荘の査定結果は?【有吉弘行のダレトク?! 4.10】


私の高校時代からの旧友で、サーフィン好きの飲食店オーナーがいます。

彼いわく、将来はハワイに移住し、現地の収益不動産も所有し、サーフィン三昧の日々を過ごすことが夢だとか。

だから今、仕事を頑張っているそうです。

やはり、サーファーはハワイでの優雅な暮らしに憧れるものなのでしょうかね?

 

…さて、4月10日放送の【有吉弘行のダレトク!?】では、芸能人宅を査定するコーナー「ダレトク不動産」に、KONISHIKI(元大関・小錦八十吉)さんのハワイ別荘が登場。

西オアフで一番大きな家といわれているステキな豪邸です。

どんな査定結果になったのか、勉強のために観てみました。

Sponsored Link

ダレトク不動産 小錦(KONISHIKI)のハワイ別荘について

今回の査定を担当したのは、ホームティークハワイ不動産のさとうあつこ社長(ハワイ州公認不動産取引士)。

まずは小錦さんお気に入りのレストランやビーチを巡り、気分を高めてから豪邸へ。

場所:オアフ島

購入価格4億円(土地1億575万円・建物2億9,425万円)

築年数:築15年

間取り:6LDK

土地面積:5,421㎡(1,640坪)

建物面積:539㎡(163坪)

その他:ベッドルーム×4、バスルーム×4

上空から建物を見ると、まさに両国国技館をイメージした外観。

ベッドルームとバスルームを複数配置した間取りは、ゲストを招いてパーティーができるように配慮されていました。

庭を越えればすぐ海という、申し分ない別荘でしたね。

さて、査定の結果はどうでしょうか?

Sponsored Link

ダレトク不動産 小錦(KONISHIKI)のハワイ別荘の査定結果はいくら?

【小錦ハワイ別荘の査定結果】

●相撲の土俵をイメージしたというリビングでしたが、大きな段差があるためバリアフリー的にはマイナス査定

●同じくリビングの中央に「鉄砲柱」があり、眺望を遮っているのはマイナス査定

●パーティーの際に使いやすいアイランドキッチンはプラス査定

●バルコニーからの眺望+大きな海が見渡せる大理石風呂は、ともにプラス査定

●海が近くにあっても、家の中にプールがあるのもプラス査定

●査定結果は4億1,679万円(土地1億7,410万円アップ、建物1億5,731万円ダウン

 

建物は、築後15年経過していることから仕方ない範囲と言えるでしょう。

一方の土地は、もともと競売にかけられていた物件だったことから、小錦さんは相場よりも安く手に入れたようです。

ハワイの地価は上昇傾向にあり、さらに今後、小錦さんの別荘近くにモノレールが開通予定である点も高評価につながりました。

やはり、立地・アクセスは非常に重要なポイントになりますね。

それにしても…

ダレトク不動産係長・ザキヤマ(山崎弘也さん)の食レポも、個人的には良かったです。

私はマリンスポーツをしないものですから、食べ物の情報の方がそそられたりして…。

特にビッグチーズバーガーがとても美味しそうでした~。

 

前回のダレトク不動産(3月6日放送)の内容はこちらの記事にまとめています。

よろしかったらお読みください。

関連記事:ダレトク不動産 東てる美,内間政成,DJ KAORIの自宅査定結果は?【3.6】

 


2018年04月10日 | Posted in バラエティ番組・芸能 | タグ: Comments Closed 

関連記事