実家 空き家の遺品整理&売却どこに相談すればいい?労力,時間,費用カットのヒント!


地方にある実家を親から相続。

住む予定もないし、管理も行えないので売却したい。

でも、室内の家財の搬出だけでも大変そう。

初めてのことなので、どこに相談すればいいのかもわからない…。

…今回は、そんな悩みを持つ、空き家所有者さんに向けた内容です。

空き家になった実家の遺品整理・処分の相談先について取り上げたいと思います。

Sponsored Link

実家 空き家の遺品整理&処分の相談をどこにすれば?その①

空き家になった実家の遺品整理と売却処分を進める際、それぞれ別の業者に依頼しないといけないと考える方もいらっしゃるかもしれません。

家財の片付けは遺品整理業者にお願いし、その後で、不動産仲介業者に中古住宅として売却をお願いするようなイメージですね。

しかし、それぞれの業者に仕事を依頼するのは手間ですし、トータルの費用も高くつく可能性があります。

では、どうすればいいのかと言いますと、初めから仲介業者に相談した方が手っ取り早いのです。

 

「不動産屋でも遺品整理をやってくれるの?」と思われたかもしれませんが、正確には、仲介業者に遺品整理費業者も紹介してもらうというわけです。

仲介業者は一般的に、産廃業者・ハウスクリーニング業者・引っ越し業者・解体業者などと幅広い取引があるものです。

はじめから仲介業者に、このように伝えればいいでしょう。

「中古住宅を売却したいのですが、室内に残っている家財も処分したいので、片付け業者さんも紹介してもらえますか?」と。

遺品整理も売却もワンストップで依頼できますし、仲介業者の取引先となれば、相場よりも安い金額で片付けてくれるかもしれません。

あるいは「売却も依頼するので、遺品整理の費用を勉強してもらえませんか?」と交渉するのもいいですね。

窓口を一つにすることで、片付けと売却の打ち合わせもスムーズに行なえます。

 

仲介業者の探し方については、近所の口コミやネット検索など色々な手段があります。

詳しいことは、こちらの記事で触れています。

関連記事:不動産売却の相談先どうやって探す?当てがない場合の3つの方法

Sponsored Link

実家 空き家の遺品整理&処分の相談をどこにすれば?その②

空き家になった実家の遺品整理&売却の相談先として、もう一つ、買取・再販業者に依頼するという手もあります。

買取・再販業者とは、所有者の中古住宅を買い取ってからリフォーム・リノベーションを行い、再び売り出す業者のこと。

買取金額は相場よりもかなり安くなりますが、室内に家財が残っている状態でも、そっくりそのまま購入してくれることがあります。

この方法でも遺品整理業者に相談する手間が省けますね。

ただし、家財の処分費を差し引いたうえでの買取金額になりますので、ご承知おきを。

また、買取の対象になる物件のエリアや条件がありますので、必ず買い取ってくれるわけではありません。

関連記事:空き家買取業者に売却すると損?!仲介との違い&メリット,デメリットは?

 

買取・再販業者の探し方は「物件のある地域名+不動産+買い取り」「地域名+空き家+買い取り」といったキーワードネット検索してみることです。

または、無料で売却査定額を知ることができる不動産査定サイトの利用もおすすめです。

関連記事:不動産査定サイトのメリットデメリットは?利用前に知っておくとスムーズ!

売却金額は二の次で、とにかく早く家財も家も処分したいという方にはピッタリの方法でしょう。

Sponsored Link

まとめ

①遺品整理と売却を考えているなら、セットで不動産業者に相談した方がスムーズ

②仲介業者に遺品整理業者を紹介してもらった方が金額が安く済むことも

③買取・再販業者に依頼すると、家財が残った状態で買い取ってくれることも

④仲介業者や買取業者はネットで情報収集するといい

 

ちなみに、仏壇・位牌・遺影・神棚が残っている空き家であっても、所有者さんの立ち会い無しで、供養を行って撤去することも可能です。

遠方に住んでいても安心ですね。

関連記事:実家の空き家 仏壇(位牌)処分,撤去の方法は?費用の目安はいくら?

 


2018年04月03日 | Posted in 売主の責任・負担について | タグ: Comments Closed 

関連記事